本日 34 人 - 昨日 74 人 - 累計 181013 人 サイトマップ

2年生

  1. HOME >
  2. MEMBER >
  3. 2年生
画像鈴木玲音(53-1)
読み:すずきれおん
学部:創造理工学部
出身:東京農業大学第一高等学校出身
趣味:音楽を聴くこと、サッカーすること見ること、アウトドアライフ、旅
目標:常に天辺を取ること


53-1というどこか責任を感じる番号に決めたレオンはウインドのセンス抜群である。そんな彼は期待通り2016年の西湖チャンプとなった。パンピングやハーネスに関しては上級生とも引けを取らない上り角度をもち、先輩たちはもう抜かれまいと必死だ。という人もいる。

努力を惜しまない彼の手はボロボロ
同期レディースには「ミーティングで眉毛を八の字にしながら手の皮をむく仕草」という細かすぎて伝わらない仕草を真似されたほどだ。

理工学部生の彼には今後平日出艇をする時間は無いかもしれないが、きっと頭で勝負していくだろう。



画像深山愉太(53-2)
読み:みやまゆた
学部:政治経済学部
出身:海城高校
趣味:カラオケオール
目標:円満に毎レースを終える

深山と書いて「みやま」と読む。西湖カップでは最終レースでいきなりの上ピン。夏合宿では何故か一人金髪。極め付けは艇庫でインドから持ち帰ったお香を焚く。このように愉太はいつも意表をつくことを仕出かし、早稲田を明るくしている。これから先もどんなことを仕出かすのかが期待される。

ウインドのナンバーは1コ上の先輩から53-2を受けついだ。学業となると彼のナンバーは1-23に変わるというがこれはどういう意味であろうか。



画像清水寛太(53-18)
読み:しみずかんた
学部:商学部
出身:法政大学第二高校
趣味:自分の好きな場所で音楽を聴くこと
目標:誰よりも海を愛すること

か ん たああああaaa!
いつも元気なかんたは、南のドン吹きの中でも笑顔でセールアップをし、夏の暑いド微の日でも元気な声を出すので、その明るさから周りの人にも元気を与える。

また旅好きで行動力豊富であり、自由を求める彼は入部して着実に海の男へのステップを踏んでいる。

圧倒的な手拍子の艇速を誇る彼の笑い方は少し面白く、面白かったことと彼の笑い方どちらに笑っていいかわからない時がある。

夏休みに入り、ウィンドの方も実力をしっかりと伸ばしてきているので、サッカー部で鍛えた体を持つ彼の今後に期待である。



画像上田拓馬(53-10)
読み:うえだたくま
学部:国際教養学部
出身:横浜国際高校
趣味:はみがき
目標:虫歯にならない
西湖カップ3位、鎌学4位

うえてぃんの愛称でお馴染みのたくま。185センチで無駄にでかい。

新歓期間はただ飯を食うために何回も試乗会にきていたが、ついに我々は彼の胃袋をつかむことに成功した。

一見やる気ゼロだが、家が鎌倉にあるのをいいことに出艇しまくり多くの成績を残してきた。隠れ努力家
しかし、家から学校までは遠く、足も心も遠のいているようである。
ちなみに彼の家は既にシン・ゴジラに踏みつぶされている。

忘れられがちであるが英語も堪能であり、スロバキアへの留学も決まっている。さよならたくま。一回りも二回りも大きくなって帰ってくるであろう彼に期待したい。



画像山崎有加(53-14)
読み:やまさきゆか
学部:成蹊大学文学部
出身:東京都立武蔵野北高校
趣味:ピアノ
目標:気持ちを強くする

直子氏の盟友であり、安倍マリオの後輩

海上でよく奇声をあげながら他人に突っ込んでくるクラッシャー

やる事なす事意味不明。その生態は未だ謎に包まれた部分が多いが、ウィンドサーフィンのポテンシャルの高さについては誰もが認めるところであり、既にその実力を遺憾無く発揮している。
八百屋のキャベツ運びで鍛えた腕力、大雨の中チャリで50キロの道のりを走破しうる体力と精神力を武器に、メンズをも凌駕する走りをみせ、これまでレースではいずれも入賞を果たしてきた。
しかし彼女は満足するに至らず、さらなる上を目指して出艇し続けている。そんな向上心のとどまるところを知らない彼女がレディースの頂点に立つ日は遠くないだろう。



画像上岡直子(53-19)
読み:かみおかなおこ
学部:文学部
出身:東京都武蔵野北高校
趣味:水泳
目標:入賞する

なおちゃん。
ゆか、まゆ、まりこというドン吹きセーラー体型のゴリラ系女子の中に埋もれる、この代唯一のちっちゃいものクラブ。
フィンで足の指を折るという珍事件を乗り越え現在に至る。
ムサキタ(武蔵野北高校)コンビの片割れで、相方のゆかとは一緒にお風呂に入るほどの仲である。
日に焼けると赤くなってから黒くなるタイプ。

夏休みの後半になって努力の成果が目に見えて出てきているなおちゃん。
その体型を生かしてみんなを上り殺せ!!



画像古橋拓朗(53-28)
読み:ふるはしたくろう
学部:人間科学部
出身:攻玉社高校
趣味:日焼けの皮を丁寧にむく
目標:新人戦入賞

たくろーちゃん。
端正な顔立ちであるがどこか尻に敷かれそうな顔をしている、自称弱音吐いちゃう系男子。
へたれという言葉がよく似合う。ゴシップが大好き。
基本的に寝るときは目は半開きであり、酒を飲むと涙を流す。

入部当初は流され率ナンバーワンだった彼だが、2年入部の特権を生かして春学期週4出艇をキメ、圧倒的な成長を見せた。彼の努力がレース結果として表れる日はそう遠くないかもしれない。



画像笹川真優(53-17)
学部 教育学部
出身 私立佼成学園女子高校
目標 漕ぎの女になる!

まゆぞう。なぜか日焼け止めを塗ってくれない。おかげさまで黒人族の仲間入りを果たした。バカ後々ウィンドバカ。1に根性2にやる気って感じ。漕ぎこそが彼女の感じる美徳である。変態。
ソフト部出身の力とセンスを生かしてガンガン練習したため、それに似合う結果と実力がついてきてる努力家。結構負けず嫌い。向上心があるが勉学にはないと思われる。めしのを師匠に慕いつつ長瀬の下僕と化す。意味不明。これからの成長にもさらなる期待を寄せよう。



画像高谷茉莉子(53-5)
学部 政治経済学部1年
出身 都立国際高校
趣味 トマトと猫と自然が好き
目標:文武両道

まりごん。ガチ天然。キャラとかじゃない天然。頭のネジが足りてないというより、最早ネジ穴がない。ツッコミする身にもなって欲しい。海外生活が長かっただろうか。しかし心優しい。
一見、何も考えてないと思われがちだが間違い。するどく周りを見渡している。それもあって、ウィンドでもいい質問をしてくれる。ミーティングでも共有して欲しい。ちょっと見ないうちにちゃっかり上達してるコスパ系女子。さらっと悔しい表情を見せる彼女に注目。単位は落とすが地頭良し。得意科目はミクロ経済学。