1. HOME >
  2. 活動報告 >
  3. 2020/11/1 (日) 3年 53-5 小野たえ

活動報告

RSS

2020/11/1 (日) 3年 53-5 小野たえ

正規練休んですみません。

最近ひらさんと話してる中で自分のウィンドに対する姿勢について何個か発見があったので共有させて欲しい。


みんなからしたら最近の私は結果を出しててすごい、って思うのかもしれない。
けど実は今本当に悩みに悩んでて、自分では気が付かなかったけどスランプに入ってるってひらさんに言われて気が付いた。
2年生の時は下手だったことが練習を重ねるうちに上手くなって、順位も鰻登りで達成感もあった。中風っていう武器があるだけで何本かレースでも走れて嬉しかったし。
けど3年になった今、得意風域があるのは当たり前でむしろ苦手風域がないのが普通なの。カットがないリザルトを作らなきゃいけないからね。そうなると私は端っこの風がまだまだ課題で、ウィンドノートを見返しても永遠に課題が課題のままで成長が見られない。
今までは自分より上の代の人が海にいたから、ボーッとしててもたくさんアドバイス貰えた。けど上級生になるにつれて、ただ練習してるだけじゃ2年の時ほど改善点がクリアに見えない。常に自問自答しながらストラップハーネスやんなきゃいけないの本当に萎えるし明治の二年生には負けるしで情けなくて悔しい。


そして何よりも最終目標がちゃんと定まってなかったのもあった。恥ずかしくて言えてなかったけどこの場を借りてちゃんと言います。4年のインカレで一番高いところに立つ。表彰台に53-5セールを乗せる。これが私の目標です。
そしてなんで目標を公言するのが恥ずかしいのか、ひらさんと話してる途中で気がついた。薄々自分でも分かってたけど努力の量と質が目標の高みに見合っていない。たしかに腰は痛くて練習量は減ってるけど、出艇してる時も全力でウィンドできてたかって言われると、、。
遼翼があんなに誇りと自信を持って団体優勝って言い切れるのは、普段の練習で俺はもうこれ以上できないってところまで自分を追い込んで練習できてるからなんだと思う。全力で練習すれば自分のことだって全力で信じられる。ちょっとサボっちゃおとか、こんくらいでいっか、とか後ろめたい気持ちがあったら自分の目標にも自信が持てなくなっちゃうよなぁって。遼翼は目標のための努力を惜しまない貪欲すぎる人なんだと思う。コンスタントに目標を見失わずに努力し続けらるのってそう簡単じゃない。本当に尊敬してる。

今の私は量じゃなくて質だから、とかほざいてるけど量すらこなせないやつが質とか言ってもねぇ。つべこべ言わずにやるっきゃねぇ。ひらさんに2年の時のたえの方が自信に満ち溢れてたよって言われたけど、それもそのはずだよね。2年の私はこれ以上できないってくらい本気で練習して、先輩にも同期にも歯向かっちゃうくらい頑張ってたから。今すぐにはスランプ抜け出せないと思うけど、最終目標を変える気はありません。ラストインカレまで残り一年、もう一回本気でウィンドします。



最後に速い人や他大と一緒に練習する自信がない子、イントラされるのが申し訳ないって思っちゃう優しい一年生の子たちへ

私は一年生の時同期にすらも置いてかれてて正規練のラウンディングも私がフィニッシュしないうちに次のラウンディングが始まってた。同期のみんながイントラなしで練習できるようになった9月や10月も私だけずっとマンツーマンで先輩にイントラしてもらうくらい乗れてなかった。2年になっても他大とラウンディングすると私がフィニッシュする頃には次のシークエンスが始まったりしてた。マジで恥ずかしかったしメンブレばっかだし申し訳なかったけど、そうやってみんな早くなってくって私は思ってる。でもね、速い人って案外何も考えてないし遅い人見ても休憩時間増えた〜くらいにしか思ってない。イントラするのも全然苦じゃない。イントラから学べることもたくさんあるからね。
だからどうか他の人と練習することに恐れをなさないで欲しい。色んな人と練習して観察して質問しまくって、遅い人がなぜ遅いのか、速い人がなぜ速いのかたくさん吸収してほしい。メンブレをメンブレで終わらせる人とそうじゃない人の差はそういうところに出ると私は思う。

早稲田には優しくて周りのことを考えられる子がいっぱいいる。だからその観察力をウィンドにも活かして欲しい。いつからでも遅くないから一緒に頑張ろう。速い人と練習するのが1番の成長への近道だよ。

風邪で暇極めてたらこんな長文になっちゃいました笑
次はりきお願い。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):