1. HOME >
  2. BLOG >
  3. 時間が風のように過ぎてく
RSS

時間が風のように過ぎてく

ご無沙汰しています。
8月来のひさびさの更新&自分が投稿するのは初です

来年に向けてもっともっと頻繁にSNSを動かしていこうと思いいます



さて、、久しぶりにゆっくりといろいろなことを振り返ってみようと思います

昨日、2017年度最後の学連レースである鎌倉学生選手権が終わりました

去年の昨日の大会はB1だったんですが、今年は一般レースとの日程調整の関係で鎌倉学生選手権とB1が入れ替わって実施されたんですね

まず結果からいうと全体で15位という順位で日程を終えました。結果にこだわりたい僕としては全然納得できていなくて、ちょっと悔しいです

原因はというと、ここしばらくの間ずっと課題であった、「安定して走る」ということができなかったこと
です

前を走る人の共通条件は「安定して走っている」ことだけど、どうしたら「安定して走る」のか

これは夏前からずっと考えていたことでした

だけど全然わからない笑



夏の間に周りの同期は死ぬほど練習して技術を磨いていて、自他共に認められるような成長をみせたひともいるし、得意風行きに磨きをかけたひともいるのに

こうしてふと振り返るとこの半年で何を学んだかと言われるとわからないし(ダックジャイブ?)

レースも得意風域ばかりだからいい順位にいることがあるけれど、そうでなかったら死ぬほどズボるし(特に吹き)

伸び悩みを感じるなかなか苦しい時期…(笑)

1年生に満足にウィンドを教えることもできないまま、

気付いたらもう2月の団体に向けたチーム内セレクション

が始まって

代交代で新チーム始動

とドン吹き(30knots)のように時間は過ぎていき、

ついに自分らの代になってしまった

まずい。


新世代キャプテンとして頑張ろうと思っていることは下の代からの底上げ

僕らの代から上の代を刺激するように底上げして、チーム全体のレベルの底上げを狙う


今年は卒業する4年生がいなくて、再来年に9人が一気に抜けるという特殊な代だからこそ、みっちり連携とってこのチームでいい成績を残したい

切にそう思います

しばらくはセレクションのラウンディングが続くけど、その中でいかにまとめるかというのを大きな課題として自分に負わせようと思ってます

今度のキャプテンとして走らなきゃいけないといプレッシャーもあるし

自分が自分がというのももう言っていられないので、今まで以上に頭使って考えて

先輩たちがヒヤヒヤするくらい追っかけようと思います




酔ってもないのによくこんな真面目な話が書けたなとふと我に帰ったところでやめようとおもいます。


最後に鎌学でエキスパクラスで入賞したそうたさんめしのさんおめでとうございます!

ふたりとも年間ランキングにも入賞していて本当にすごいです

そして
まきもビギナークラスレディース入賞!おめでとう!
初・ピンフィニッシュホーンも聞けて満足だったんじゃないかな(笑)

やっぱ農業高校は速くなれるよ。


53-1 鈴木

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):